FC2ブログ


--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

保温器具について

2012-01-24
保温器具はマルカンの保温電球40Wを、2羽のケージの間に1つ設置しています。

IMGA0362.jpg

画像左側にある保温電球は、同じマルカンの保温電球の20Wで、レモン(シナモン文鳥)を迎える前、増築前のブンゾー(桜文鳥)の家で使用していました。
気温が低い日の夜に補助的に使用しようと思い設置していますが、今のところ40W1つで十分な温度を保てているため通電していません。

IMGA0117.jpg
ブンゾー1羽時代
基本的な構造は2羽になった現在と同じで、囲いのワイヤーネットにはビニールカバーを装着していました。



温度管理は、サーモスタット最高・最低温湿度表記機能付きのデジタル温室時計を利用しています。
サーモスタットは20℃に設定しており、ケージ内の1日の最低気温は1月現在で17~18℃です。


ヒヨコ電球式の保温器具は、他に旭光電機工業のミニペットヒーターという製品があります。

マルカンの保温電球に比べると、

・電球交換の際にドライバーが必要(マルカンは工具不要です)。
・カバーの側面の穴が小さく、底面及び上面の部分に穴が無いので、水浴びの水滴や、フンの浸入(ケージ内に設置する場合は)が少ない。と思われる。
・値段が高い。

等があります。

性能やサイズに殆ど差は無い様です。

値段が安いのでマルカンの製品を選択しましたが、旭光電機工業の電球に付け替えることもできるようなので、マルカンの電球に不満が出る等の動機ができれば、試してみたいと思います。

保温電球40W(カバー付) HD-40C

新品価格
¥1,440から
(2012/2/15 16:40時点)



保温電球 20W カバー付 HD-20C

新品価格
¥1,449から
(2012/2/15 16:38時点)




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。