--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

ボレー粉入れについて

2012-02-26
1羽時代のブンゾー(桜文鳥)は、それぞれシードとボレー粉(等)入れとして、松山樹脂工業所のフタ付きエサ入れ(小)を2つ使っていましたが、レモン(シナモン文鳥)を迎えた際、そのうちのボレー粉入れとして使っていた方をレモンのシード入れにするために譲り、新たに、前から気になっていたLiving WorldのEgg Biscuit Treat Cupを2羽のボレー粉入れとして購入しました。

IMGA0785.jpg

IMGA0786.jpg

本来Ultra snaxのegg biscuitという小鳥のおやつ用の容器なのですが、底の浅ささが良い感じで、文鳥の餌入れにも丁度良いです。
ボレー粉以外に、ハイペットのミネラルサンドや、メディマルのグリーンプラス(Dr.Pure シリーズ)等を入れています。

IMGA0503.jpg

IMGA0693.jpg

プラスチック製で、レモン用は薄いオレンジ色、ブンゾー用は檸檬色です。

他に白やグリーン系のカラーバリエーションがあり、餌入れにしては珍しくデザイン性も兼ね備えています。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

餌入れについて

2012-01-14
餌入れは、ケージを買うとだいたい付いてくるものです。
ブンゾーのケージにも付いてきました。

IMGA0251.jpg

同じものが2つ、水入れにも使えます。

もちろんこれを利用するのもアリなのですが、

フタ付きの餌入れを使うことで食べ散らかしや餌の劣化(フタがないとフンが入ったり水浴び後の羽ばたきの飛沫で餌が濡れてしまったりで餌の劣化を早める場合があります)を抑えることができます。

IMGA0250.jpg
左:『松山樹脂工業所』のフタ付きエサ入れ(小) 右:付属の餌(水)入れ

左がブンゾーが使っている餌入れです。

この餌入れの利点はフタの有無だけではありません。

針金で引っ掛けるタイプなので、設置場所をある程度自由に選べます。
ブンゾーのケージは網の形状が縦線なので、付属の餌入れでは扉の部分にしか設置できません。

因みにHOEIの『35手のりホライズン』のように網の形状が横線タイプのものもあります。このようなタイプであれば付属の餌入れでも設置場所を選べます。

IMGA0252.jpg

フタは外せるので、掃除や餌の交換の時の不便はありません。



それぞれ向かって右側の餌入れに殻付き餌、左側にボレー粉が入っています。
ブンゾーは順番に食べてくれました。
good job!

【松山樹脂工業所】★フタ付きエサ入れ★☆送料390円☆

価格:150円
(2012/2/15 17:11時点)




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。