FC2ブログ


--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

豆苗栽培2日目

2012-04-30
IMGA0265.jpg

1日たっぷりの水に浸すと、水を吸って豆が膨張します(初日の画像)。

こうなったら、豆を浸らせる量の水は要りません。

以降は水位を下げ(豆に水が触れる程度)、しばらく暗室での栽培をします。

IMGA0256.jpg

暗室といっても、我が家では発砲スチロールの入れ物を画像のように逆にして被せているだけですが、そういうもの(段ボール箱等)で十分です。

IMGA0269.jpg

水は毎日換えます。
特に夏はすぐ腐ってしまうので、朝と晩等1日数回換える必要があります。

豆苗栽培初日
文鳥のための家庭菜園~豆苗編~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

豆苗栽培初日

2012-04-29
IMGA0253.jpg

容器に栽培用の豆を20g程度入れ、豆を完全に覆う位の水を張ります(初日は豆に水を吸わせます)。

豆の量は、単純に収穫量に影響します。
多すぎると消費する前に腐ってしまい(新鮮でなくなってしまい)、少なすぎると足りなくなります。

IMGA0254.jpg

収穫まで10日前後かかるので、その期間を埋め、豆苗を切らさないようにするためや、収穫に失敗した時の保険のためにも、我が家では、3つの容器を用意し、タイミングをずらして収穫しています。

画像左が、栽培初日のもので、右は、5日目位かな?だったと思います。

因みに、容器はおなじみの100円ショップです。画像左がSeria、右がNATURAL KITCHENで購入したものです。
左の透明なものの方が、水位が一見して分かるので、管理が楽です。

文鳥のための家庭菜園~豆苗編~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

文鳥のための家庭菜園~豆苗編~

2012-04-28
文鳥に与える野菜は、豆苗、小松菜、青梗菜が代表的で、我が家の文鳥たちには主に豆苗を与えています。

豆苗は、その栽培方法から農薬のリスクが無く、小松菜、青梗菜に比べビタミンの含有量が最も多い(野菜は主にビタミン摂取のために与えるものです)非常に高性能な野菜です。

<五訂日本食品標準成分表>によるビタミン含有量
豆苗小松菜青梗菜
ビタミンA
(カロテン)
4700μg3100μg2000μg
ビタミンE2.8mg0.9mg0.7mg
ビタミンK320μg210μg84μg
ビタミンB10.24mg0.09mg0.03mg
ビタミンB20.30mg0.13mg0.07mg
ナイアシン
(ビタミンB3)
1.0mg1.0mg0.3mg
ビタミンB60.21mg0.12mg0.08mg
ビタミンB120μg0μg0μg
葉酸
(ビタミンB9)
150μg110μg66μg
パントテン酸
(ビタミンB5)
0.70mg0.32mg0.17mg
ビタミンC74mg39mg24mg


農薬は、それが原因で飼い鳥が死んでしまったという事例があるそうで(小松菜の農薬)、気になります。

小松菜や青梗菜は、無農薬のものもありますが、供給とコストの安定を考えると(野菜は毎日与えるので)、やはりその辺も強い豆苗をメインにして、安い時や人間が食べる時等に与えるのがベターかなと考えています。

しかし豆苗は、小松菜や青梗菜に比べるとスーパー等の小売店での取り扱いが不安定で、取り扱いのあるスーパーでも在庫切れである事が多いです。

なので我が家では、欠かさず与えるためにも、豆苗を自宅で栽培しています。

IMGA0804.jpg 
文鳥屋さんで390円の、”豆苗栽培用えんどう豆”。

栽培は水耕栽培で、簡単です。

IMGA0139.jpg

IMGA0138.jpg

基本的には栽培用の豆を容器に入れ、水を張るだけなのですが、豆に触れないように水を張る必要があるため(栽培初日は豆に水を吸わせるために多めに水を張ります。画像は栽培2日目で、豆が水を吸って膨張し、その分水位は下がっていますが、以降、芽が出ると豆に触れないように水を張る必要があります。)、ざる付きのボウルやタッパーがあれば便利です。

IMGA0395.jpg

IMGA0396.jpg

10日前後で収穫できます。
これも豆苗の強みです。

収穫後も更に成長し続け、2~3回の収穫が可能です。
これは、市販の豆苗も同様です。

しかし、夏や冬は気温の影響で、カビが生えたり発芽率が低かったり、思うように収穫ができない事もあります(夏は暑さ、冬は寒さ対策をする事で管理ができます)。

市販の豆苗は、無農薬と表示があっても、根に殺菌処理がされており(次亜塩素酸ナトリウムなどによる)、気温にあまり左右されず、カビにも強いです。

餌として不適切な衛生状態のものをあげるより安全性が高いと考えられる場合は、市販の豆苗も利用しています。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

文鳥→人間の年齢変換機を作成しました。

2012-04-26
画面左側のカテゴリーとカレンダーの間に設置してみました。

年齢の変換方法は、”ザ・文鳥”や”文鳥の救急箱100問100答”の著者である伊藤美代子さんの”年齢換算”を参照しました。

不具合やご要望があれば、コメント欄や掲示板でお知らせください。

ザ・文鳥―飼育・生態・手乗りビナの育てかた (ペット・ガイド・シリーズ)
amazon
楽天ブックス

感想(3件)


新品価格
¥1,890から
(2012/2/17 18:18時点)



文鳥の救急箱100問100答
amazon
楽天ブックス

感想(8件)

新品価格
¥1,470から
(2012/4/27 16:34時点)



文鳥の時間―あなたに伝えたい文鳥からのフォトメッセージ
amazon
楽天ブックス

感想(4件)


新品価格
¥1,260から
(2012/4/27 16:09時点)




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

愛らしい桜文鳥のお兄さん

2012-04-20
放鳥中のレモン(シナモン文鳥)は、いつもブンゾー(桜文鳥)を熱心に付け回すので、大体2羽は同じところにいるのですが、最近レモンの姿が見えなくなる時があります。

どうやらお気に入りの場所を見つけたようで、そんな時はいつもここに。



わざわざ準備した遊具の鏡にはそこまで興味を示さないのですが(いろいろな意味でブンゾーとは正反対)。

そして、そんな時のブンゾーは何だかとても穏やかで、束の間の1羽の時間を満喫しているようです。



ストーカーのレモン。
IMGA0150.jpg

自分の場所さえも追われるブンゾー。
IMGA0869.jpg

IMGA0871.jpg

IMGA0870.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

松本人志の頭の中で本当に存在する”文鳥”

2012-04-12
タカラ”松本人志 世界の珍獣 第1弾 全12種”(食玩)を今ごろ手に入れました。

IMGA0228.jpg

価格:250円
発売日:2003年7月22日からファミリーマートで先行販売。8月25日から全国発売。

松本人志の頭の中で本当に存在する”動物シリーズ”

松本人志のお笑い魂を永遠の形状にして保存しました。
見て、触って、考え、笑い続けることができる、まったく新しい「笑い」のオブジェです。

珍獣の生態や習性を詳しく松本人志が解説!
コレクションカード付き


パッケージを堪能し、いざ、開封。

IMGA0229.jpg

セノリブンチョウ!

左が例のコレクションカードで、
右上が当時(8~9年前)ならおいしく頂けたであろうチューインガム。

IMGA0230.jpg

コレクションカードの裏側、例の松本人志の解説。

IMGA0231.jpg

組み立てるとこんな感じです。

250円の食玩とは思えないつくりの良さ。
信号なんかも本当に良く出来ています。

IMGA0233@.jpg

IMGA0232@.jpg

最終的にダイソーなどで投売りされ、販売終了。今のところ第2弾の発売も無いようです。

セノリブンチョウ目的で買いましたが、商品として大変おもしろいし兎に角つくりが良いので、他の種類も集めたくなってしまいました。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

子離れできません。

2012-04-07
すり鉢とすりこぎを買いました。

IMGA0204.jpg

またしても100円ショップで、今回はNATURAL KITCHENという雑貨屋さんです。

という事で、それぞれ105円(税込)です。

IMGA0203.jpg

小さい!

これを何に使うのかと言うと、

IMGA0214.jpg

そばの実を砕きます。
そのまま与えても噛んでゴリゴリと砕くのですが、中途半端で落としてしまうことが多いので、試してみる事にしました。

因みに、画像の瓶も100円ショップ(Seria)で買ったものです。

IMGA0209.jpg

これを、

IMGA0208.jpg

こう。

これで落とさず食べられるでしょう。



ついでに、

IMGA0803.jpg
メディマル、Dr.Pure シリーズのグリーンプラス

IMGA0211.jpg

青菜の代用品のペレット状のサプリなのですが、そばの実同様食べ辛そうなので、これも粉砕。

IMGA0212.jpg

元々2羽共に、口に入ってしまってしょうがなく食べる、といった感じで、好んで食べるている様子は見受けられませんが、長期保存ができない等の青菜の性質状、いざという時のために代用品には慣らしておきたいので(青菜は毎日与えていますが)、これを機会においしく召し上がっていただけるようになって頂きたいものです。

【送料390円2500円で送料無料】メディマル Dr.Pure グリーンプラス(小鳥の健康サプリ)

価格:733円
(2012/4/7 23:59時点)
感想(1件)




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

Jump

2012-04-03
生後6ヶ月を迎え、レモン(シナモン文鳥)はもう完全に大人です。
そして、やはりブンゾーは怒っています(換羽中)。



にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。