FC2ブログ


--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

続・敷き砂

2012-05-31
床材の敷き砂(ハッピーホリデイジャパンの小鳥用健康焼砂)はどうやら歓迎されているようです。

ブンゾー(桜文鳥)は、元々あまり床に下りないので以前との変化は見られませんが、レモンは(シナモン文鳥)以前にも増して床に下り、敷き砂をついばんだり、お気に入りの場所である餌入れの下では、自分で食い散らかしたシードを拾い食いしたりしています。

IMGA0516.jpg

隣の部屋からも聞こえる大きな音を立てて敷き砂を掘り返すような事もしており、どうやら遊びの1つになっているようで、ストレス解消効果も期待できそうです。

IMGA0520.jpg

床のフンが溜まる場所を、止まり木とブランコの位置で、ある程度管理できているので、今のところフンを踏んで足が汚れてしまう等のようなトラブルはありません。

IMGA0519.jpg

IMGA0517.jpg

日中の日差しが強い時は床にいる事が多く、床で気持ち良さそうにさえずっている姿は何だか違和感があるのですが。



もう1つ、ケージの掃除が楽になるのではないかという目算も当たりました。

IMGA0514.jpg
またまた100円ショップ(Seria)で購入の”ざる(ステンレス)”。

これを使って敷き砂をふるいに掛けます。

IMGA0515.jpg

下にボウル等を置いて、ザーッと流し込むだけで良い具合にフンやシードの殻等のゴミだけ取り除けます。

ボウルに落ちた敷き砂は再利用です。

ザルは大きい方が良いですね。
1番大きい20cmのものを買いましたが、ケージの引き出し(トレー)のサイズが短い方で20cmで、ちょっと窮屈です。



敷き砂1袋で何ヶ月かもちそうで、経済的にも悪くなさそうです。
そして何より、文鳥達の新しい動きを見られたのは収穫でした。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

リフォーム

2012-05-28
今まで全く考えた事が無かったんですが、床に居座るレモン(シナモン文鳥)に丁度良さそうに思い、試しに買ってみました。

IMGA0444.jpg
ハッピーホリデイジャパンの小鳥用健康焼砂

敷き砂です。

食べても良かったり、掃除も楽になりそうだったり、思いつきで買った割には、とても良さそうです。

IMGA0447.jpg

フン切り網は御役御免です。

IMGA0450.jpg
ブンゾー家(桜文鳥)

IMGA0451.jpg
レモン家

IMGA0457.jpg

怖がったりするのかなと思いましたが、気づいていないのか気にならないのか、2羽共に目新しい反応はありませんでした。

とりあえずリフォームはスムーズに完了です。

小鳥用健康焼砂 2kg

価格:360円
(2012/5/28 18:20時点)
感想(22件)




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

無農薬シード

2012-05-17
IMGA0446.jpg

鳥(コンパニオンバード)用品専門店CAP!オリジナルブレンドの【無農薬栽培】小鳥ミックス 10合(約1kg)です。

国産雑穀(ヒエ、キビ、アワ、赤アワ)の配合餌で、それぞれ、ヒエ5(合):キビ1:アワ1:赤アワ1の割合で配合されています。

IMGA0445.jpg

10合(約1kg)で2520円という高級品で手が出なかったのですが、5月10日10時00分~5月14日9時59分の間にレインボーセールというのをやっていて、30%offの1764円で販売されていたので、送料が無料になる5250円を目安に、3つ(1764円×3=5292円)買ってみました(更にポイント10倍期間中で、525円分のポイントが付いたので、(5292円-525円)÷3つ=1つ1589円)。

たまたま見つけたんですけど随分安くなるんですね。
次があるのか分かりませんが、毎回これを利用しようかなと思ってしまいます。



因みに今与えているのは、

IMGA0216.jpg

東京都調布市にある、工藤優鳥園の自家製配合餌(画像左)です。
季節に応じての自家配合らしいですが、こちらは恐らく冬用配合(梅雨頃から夏用配合らしいです)で、配合の割合は、国産ヒエ7:キビ1:アワ1:カナリーシード1です。

7割を占めるヒエのみが国産で、
お値段は、850gで790円です。

工藤優鳥園の自家製配合餌は、他に、
オーストラリア産ヒエ7:キビ1:アワ1:カナリーシード1と、
オーストラリア、中国産ヒエ5:キビ2:アワ2:カナリーシード1があり、
それぞれ850gで500円と450円です。



やはり国産は高いですね。

最早世の常ですが、国産が高いその根拠は、穀物、とりわけ雑穀が輸入に依存しており、輸入の穀物には、農薬(ポストハーベスト農薬)の問題が付き物だからです。

農薬(ポストハーベスト農薬)については、文鳥(鳥類)にとっての安全性の根拠がありません。
あるとて人間だけで、どちらにしても有害な成分が含まれている事に変わりはないので、危険性の根拠はあるのですが。

また、その問題が、人間でグレーな以上、文鳥は、その体や食の構造上、よりブラックに近いグレーであるはずです。
文鳥は、体から逃げる熱が多い分、その体重に対して人間よりもたくさんの餌を食べなければならず、そのほとんどが穀物であり、更にそれを皮付きのまま食べます。

よって、無農薬(国産)に超した事はありません。
もちろん値段との兼ね合いで考える必要があると思いますが。

【無農薬栽培】小鳥ミックス 10合(約1kg)【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_関西】

価格:2,520円
(2012/5/18 19:39時点)
感想(197件)




【無農薬栽培】小鳥ミックス 5合(約500g)【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_関西】

価格:1,260円
(2012/5/18 19:42時点)
感想(253件)




【無農薬栽培】小鳥ミックス 1合(約100g)【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_関西】

価格:262円
(2012/5/18 19:43時点)
感想(83件)




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

レモン、新居へ。

2012-05-14
ブンゾー(桜文鳥)のケージは、HOEIの”101アーチ手のり”です。

そして、当時、例えば保温のために天井に何かを設置したり、そういう製品(みどり商会の”暖突”のような)を使う場合等、何かと便利かなと思い、後に迎えたレモン(シナモン文鳥)には、HOEIの”101手のり”を購入しました。

しかし、元々アーチ型自体に何の不満も無かった事もあり、角型の天井は未だ活用していません。
そうなると、背が高い分(10cm位)アーチ型でも良かったかなとも思うのですが、やはり角型の利点が不可欠になる事があるかもしれないという考えは変わらず持っているので、1台は角型で良いなと思い、そもそも角型自体に全く不満は無いので、買い換えるつもりなどは毛頭ありませんでした。

そんな時に、

近所の小鳥屋さんで(ブンゾーとレモン、”101アーチ手のり”と”101角手のり”も、購入したお店)、

”101アーチ手のりピンク”が何と1890円(税込、セール価格。標準小売価格は、税込で5,733円。)。

買い換えるつもりがどうとかではなく、単純に安すぎます。


HOEIの101の手のり仕様は、

角型の”101角手のり” (320×260×385) 4,158円 (税込) トレイ部分のカラーバリエーション(ブルー、ピンク)有り。
アーチ型の”101アーチ手のり” (320×260×485) 4,652円(税込) トレイ部分のカラーバリエーション(ブルー、ピンク)有り。
101アーチ手のり”の網に塗装が施された、”101アーチ手のりブルー””101アーチ手のりピンク” (320×260×485) 5,733円(税込)各標準小売価格

の3種類があり、付属品は同一で、101アーチ手のりブルー”、”101アーチ手のりピンク”と”101アーチ手のり”なんかは網の塗装の違いだけです。

網の塗装が施されているだけで、1000円以上お高い、贅沢品以外の何物でもない”101アーチ手のりピンク”が1/3の値段で、シリーズで1番安価な”101角手のり”以下の値段で買えるわけです。

しかし、この通りケージは間に合ってます。



・・・買いました。

角型は、時が来るまで待機です。

IMGA0406.jpg

お揃いになりました。

IMGA0407.jpg

塗装だけで大分違うもので、随分と可愛くなってしまいましたが、レモンはオスです。

IMGA0402.jpg

慣れの問題はあまり心配していませんでしたが、案の定、入居するやいなや粟穂を夢中で食べ、ブランコでくつろいでいました。

良い買い物をしたなと思います。

HOEI豊栄 101アーチ手のり ピンク

価格:3,980円
(2012/5/15 12:17時点)



HOEI豊栄 101アーチ手のり ブルー

価格:3,980円
(2012/5/15 12:18時点)




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

赤い目のレモン

2012-05-11
レモン(シナモン文鳥)は今日もとても元気です。

朝、餌を準備し水浴び器を設置すると、先ずは食事をし、(野菜などは食べたい分だけ食べ散らかし、この段階で結構な量が菜差しから姿を消してしまいます。)そして、さえずり、水浴びをし羽繕いをし・・・とにかく活発に朝を過ごすと、

IMGA0385.jpg

IMGA0389.jpg

日中の定位置です。
静かだなと思うと大体ここにいます。

ケージに近づいたり、こちらの気配を感じると、すぐに寄ってきてしまうので、今までうまくカメラに収める事ができなかったのですが、隣の部屋からのズーム撮影からの忍び足での激写です。

2羽のケージは、程よく日光(直射ではない)が当たる、時季を問わずとても清清しい”良い場所”のはずなのですが、紫外線(UV-A,UV-B)から目を守るメラニン色素が少ない赤い目のシナモン文鳥であるレモンには、そんな程良いように見える程度の日光でもまぶしいようです。

それでも日の当たらない生活をさせるわけには行きませんし、良い場所をみつけてくれたなと思います。

まあ日中でもブランコに乗って気持ち良さそうに過ごしている事も多いので、飼い主としてそんなに気にしているわけでは無いのですが。



そんな時のブンソー(桜文鳥)はというと、

IMGA0209.jpg

一番日が当たるブランコに乗って外を眺め、羽繕いをし、とにかく良くさえずっています。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

豆苗栽培12日目

2012-05-10
IMGA0393.jpg

後2~3日でまだ伸びますが、この辺が与え時です。
茎の長いものや葉が大きく開いているものから必要な分を切って与えます。

その時は、最収穫に備え、葉を1~2枚残して切ります。

IMGA0394.jpg

気温や湿度で成長具合は変わりますが、大体10日が収穫時期の目安です。

豆苗栽培初日
豆苗栽培2日目
豆苗栽培3日目
豆苗栽培4日目
豆苗栽培5日目
豆苗栽培6日目
豆苗栽培7日目
豆苗栽培8日目
豆苗栽培9日目
豆苗栽培10日目
豆苗栽培11日目
文鳥のための家庭菜園~豆苗編~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

豆苗栽培11日目

2012-05-09
IMGA0379.jpg

更に緑が濃くなり、葉が開いてきました。

IMGA0381.jpg

豆苗栽培初日
豆苗栽培2日目
豆苗栽培3日目
豆苗栽培4日目
豆苗栽培5日目
豆苗栽培6日目
豆苗栽培7日目
豆苗栽培8日目
豆苗栽培9日目
豆苗栽培10日目
文鳥のための家庭菜園~豆苗編~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

豆苗栽培10日目

2012-05-08
IMGA0373.jpg

まだ葉が小ぶりで閉じていますが、色が濃くなりました。

これくらいで与えても、文鳥たちはよく食べます。

IMGA0372.jpg

しばらくブログでは放置してきましたが、右隣の豆苗は約2週間目になりました。

IMGA0377.jpg

これ以上伸ばしてもあまり良いことはありません。
特に夏等の高温多湿な時期は、もっと早めに収穫し始めなければ、2周目(収穫後、同じ種で最収穫する場合)の途中辺りでカビが生えてきたり、腐り始めます。

必要な分だけ毎回切って与えます。

豆苗栽培初日
豆苗栽培2日目
豆苗栽培3日目
豆苗栽培4日目
豆苗栽培5日目
豆苗栽培6日目
豆苗栽培7日目
豆苗栽培8日目
豆苗栽培9日目
文鳥のための家庭菜園~豆苗編~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

豆苗栽培9日目

2012-05-07
IMGA0365.jpg

茎も太く立派になってきました。

IMGA0366.jpg

ラストスパートです。後は濃く色が変われば文鳥たちはもう食べます。

IMGA0364.jpg

日を当てます。

豆苗栽培初日
豆苗栽培2日目
豆苗栽培3日目
豆苗栽培4日目
豆苗栽培5日目
豆苗栽培6日目
豆苗栽培7日目
豆苗栽培8日目
文鳥のための家庭菜園~豆苗編~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

豆苗栽培8日目

2012-05-06
IMGA0361.jpg

一気に伸びました。

IMGA0362.jpg

これくらいで暗室栽培を止め、日が当たる場所での栽培に移行します。

IMGA0360.jpg

豆苗栽培初日
豆苗栽培2日目
豆苗栽培3日目
豆苗栽培4日目
豆苗栽培5日目
豆苗栽培6日目
豆苗栽培7日目
文鳥のための家庭菜園~豆苗編~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

豆苗栽培7日目

2012-05-05
IMGA0358.jpg

更に緑が増えます。

まだ暗室栽培です。

IMGA0357.jpg

豆苗栽培初日
豆苗栽培2日目
豆苗栽培3日目
豆苗栽培4日目
豆苗栽培5日目
豆苗栽培6日目
文鳥のための家庭菜園~豆苗編~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

豆苗栽培6日目

2012-05-04
IMGA0353.jpg

緑の芽が増えます。

まだ暗室栽培は継続です。

IMGA0352.jpg

豆苗栽培初日
豆苗栽培2日目
豆苗栽培3日目
豆苗栽培4日目
豆苗栽培5日目
文鳥のための家庭菜園~豆苗編~


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

豆苗栽培5日目

2012-05-03
IMGA0338.jpg

緑の芽が出ました。
ここからが早く、こう見えてもう中間地点です。

まだ暗室栽培を続けます。

IMGA0337.jpg

画像右側は10日目位です。日光に向かって傾いています。
これ位になると、文鳥たちはもう食べます。

豆苗栽培初日
豆苗栽培2日目
豆苗栽培3日目
豆苗栽培4日目
文鳥のための家庭菜園~豆苗編~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

豆苗栽培4日目

2012-05-02
IMGA0334.jpg

4日目、ちょっと伸びました。

引き続き、暗室栽培を続けます。

IMGA0333.jpg

豆苗栽培初日
豆苗栽培2日目
豆苗栽培3日目
文鳥のための家庭菜園~豆苗編~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

豆苗栽培3日目

2012-05-01
IMGA0275.jpg

3日目、根や芽が生えてきます。

水を換え、2日目同様の水位、暗室栽培を継続します。

IMGA0274.jpg
画像右側は8日目位です。

豆苗栽培初日
豆苗栽培2日目
文鳥のための家庭菜園~豆苗編~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。