--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

ブランコについて

2012-02-03
ブランコは、ケージ内のより高いところを好む習性がある文鳥に適しているようです。
ブンゾー(桜文鳥)とレモン(シナモン文鳥)は、就寝時間を含めケージ内にいるうちのほとんどをブランコの上で過ごします。

2羽共に、ペットショップから迎えた際の幼鳥時に設置したため、直後から何の違和感もなく鎮座していましたが、成鳥になってからの設置は、怖がってなかなか慣れません。

DSC_0090.jpg
2011.7.24 若かりし頃のブンゾー(生後2ヶ月)。

ブランコはSANKOバードトイシリーズのスウィングSです。
ベルは本来↑の画像の位置に付いているのですが、窮屈そうなので、ケージの天井に付け直して使っています。

かと言って、ひとまわり大きいスウィングMだと、文鳥サイズのケージには大きすぎます。

IMGA0207.jpg

IMGA0408.jpg

ベルのカラーバリエーションがあり、ブンゾーは緑、レモンは赤を使っています。
他に青、ピンク等があるようです。

IMGA0440.jpg

ブンゾーとレモンもそうなのですが、ベルをつついたり噛んだりする事を好む文鳥は多いようです。
ブンゾーに至っては、ベルとの喧嘩を日課としています。

枠の木の球体は、くるくると回るようになっており、これはつついて遊べる仕組みなのですが、文鳥はあまりそういう遊び方はしません。インコ向けの仕組みでしょうか。

2011_10_06_10_08_19.jpg

IMGA0432.jpg

止まり木の部分には溝が入っています。



多少とも運動効果があり、ベルとの戯れはストレスの解消にも役立っているように思います。
何しろ2羽共に、根城として利用しているくらいですから、欠かせないアイテムの1つです。

バードトイ スイングS

新品価格
¥315から
(2012/2/15 18:02時点)




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。