FC2ブログ


--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

桜文鳥は歩くのがお好き?

2012-02-09
放鳥時のブンゾー(桜文鳥)は、人間にくっついている事がほとんどなのですが、それ以外では、床や床に近い比較的低い場所にいる事が多く、高いところに留まる事は滅多にありません。

人間の体に留まる場合でも、せいぜい肩までで、頭上には留まりません。


レモン(シナモン文鳥)も、我が家に迎えて間もない頃は、鳥らしくカーテンレール等の高いところに留まったりしていましたが、最近はブンゾーに倣い2羽の行動範囲は、ほとんど一緒です。

とは言っても、レモンの場合は相変わらず手の中でじっと暖をとっている事が多いのですが。

IMGA0609.jpg
雛換羽が順調に進むレモン

そして、床移動は徒歩(跳ね)です。



鳥類は一般的に、飛ぶ方がエネルギーを使うらしく、文鳥も例外でなければ、ブンゾーのこの傾向も、恐らくそういう理由からという事になります。

公園にいる鳩なんかもそうですね。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。