--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

続・敷き砂

2012-05-31
床材の敷き砂(ハッピーホリデイジャパンの小鳥用健康焼砂)はどうやら歓迎されているようです。

ブンゾー(桜文鳥)は、元々あまり床に下りないので以前との変化は見られませんが、レモンは(シナモン文鳥)以前にも増して床に下り、敷き砂をついばんだり、お気に入りの場所である餌入れの下では、自分で食い散らかしたシードを拾い食いしたりしています。

IMGA0516.jpg

隣の部屋からも聞こえる大きな音を立てて敷き砂を掘り返すような事もしており、どうやら遊びの1つになっているようで、ストレス解消効果も期待できそうです。

IMGA0520.jpg

床のフンが溜まる場所を、止まり木とブランコの位置で、ある程度管理できているので、今のところフンを踏んで足が汚れてしまう等のようなトラブルはありません。

IMGA0519.jpg

IMGA0517.jpg

日中の日差しが強い時は床にいる事が多く、床で気持ち良さそうにさえずっている姿は何だか違和感があるのですが。



もう1つ、ケージの掃除が楽になるのではないかという目算も当たりました。

IMGA0514.jpg
またまた100円ショップ(Seria)で購入の”ざる(ステンレス)”。

これを使って敷き砂をふるいに掛けます。

IMGA0515.jpg

下にボウル等を置いて、ザーッと流し込むだけで良い具合にフンやシードの殻等のゴミだけ取り除けます。

ボウルに落ちた敷き砂は再利用です。

ザルは大きい方が良いですね。
1番大きい20cmのものを買いましたが、ケージの引き出し(トレー)のサイズが短い方で20cmで、ちょっと窮屈です。



敷き砂1袋で何ヶ月かもちそうで、経済的にも悪くなさそうです。
そして何より、文鳥達の新しい動きを見られたのは収穫でした。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。